言葉

外国人から聞かれた日本語「お疲れ様」って何ですか?英語では?

スポンサードリンク


こんにちはTORAです。

ところで皆さんも普段の生活で「お疲れ様」なんて当たり前な単語の1つですよね。
実はこの言葉、日本独自の表現だとか。
(What's "otsukaresama")こんな言葉を外国人に聞かれたことがありますか?

otsukaresama

お疲れ様の意味

日常生活を考えてみると、会社ですれ違う同僚に「お疲れ様~」と声をかけ、退社時は「お先に失礼します。」と言いますよね?
警備員やお掃除のおばちゃんにも「お疲れ様です」と会釈します。
あと、社内メールの書き始めに一言添えたり、などなど、日常のちょっとしたコミュニケーションに利用します。

考えてみると、「お疲れ様です。」って言葉よく使うし、とっても便利な言葉だと私は感じます。
人と会った時、昼礼や終礼、会議の冒頭、どんな状況でも使います。

本来「お疲れ様」は【ねぎらい】を表す言葉だったところを、現在では一種の挨拶として浸透しつつあるようです。
それを英語に置き換えるとこのような感じでしょうか。

otsukaresama

英語では?

授業が終わる、仕事が終わった時などに”See you tomorrow”または、”Good job” 私の知っているフィリピン人の英会話の先生が言うには
「See you tommorow」「Have a Good day & Good dinner」こんな感じでしょうか
日本で働く外国人の中には「別に疲れてないのに”お疲れ様”?」と違和感を持つ方もいらっしゃるみたいです。

英語に訳せる言葉も見つかりますが、そのフレーズは不明確。

別に疲れてないけど・・・「お疲れ様?」
仕事以外でも「お疲れ様?」
すれ違う時にも「お疲れ様?」
その他にもいろいろなシチュエーションがあります。

というわけど、このような沢山の意味があったら、英語に翻訳できないのも仕方無い気がしますよね。
私的には See you tommorow などで良いかと思います。

日本人の方でも「お疲れさま」って言わると”疲れてる顔してるかしら?”
”余計に疲れる気がする”という方もごく稀に居るようです。

まとめ

どうでしたか、この記事を読んで「お疲れ様」という言葉がとても意味合い深く、
素敵な言葉だと思いませんか。
他人の努力や苦労、感謝や労いを伝えることができる言葉です。
今後あなたの気持ちの詰まった「お疲れ様」を多くの人に伝えれることを祈っています。

ちなみに上司や先生など目上の人には「ご苦労様」って言葉は使うと失礼にあたりますよ!
ほんと日本語って難しいよな...

今日も一日お疲れ様でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク